1年たちました

昨日は岡田家のアイドル『茶々丸』君の一周忌でした

・・・と言っても、何かをするわけではなく各々が何かを持ち寄ってちょっとお話

もう1年かぁ・・・って感じです

そう考えると去年の今頃は茶々の介護でワーワーやってたんですね~
こんなに暑かったかなぁ?

一周忌と書くとたぶん「岡G先生、辛いはず・・・」って思われる人も多いかもしれませんが
私たち岡G一家は

めいっぱい愛情を注いで

介護もめいっぱい頑張ったので

寂しい思いはあっても

後悔はありませんぜ!!!

ガンバッタモンヽ(´∀`)´∀`)人(∀`)ノネー♪


さてさて、暗くなっては茶々丸が心配しますのでパパーッと明るく行きましょーか♪

まずは
若いお姉さんにキャキャー言われてマンザラでもなかった茶々丸の雄姿を御覧アレ!!!f0066602_1712074.jpg
ウフフフフ・・・・( ´艸`)
なんて雄雄しく
凛凛しいんでしょ♪

犬バカと呼んでください
姉バカと呼んでください

いやぁ~、カッコいいなぁ♪

でもこれはもう自力では
立ち上がれなくなった状態で
首にスカーフ巻いてるように
見えるのは
補助用の介護ヒモっす
(ヒロコのお手製♪)

←だからちょっと
傾いちゃっているのねん
(でも写真だと踏ん張るのだ)

では次に茶々丸が毎日欠かすことのなかった大好きな『お散歩』の写真↓
f0066602_1718946.jpg
んと、これはさらに体力が落ち始め、まったく歩けなくなったけど
どうしても大好きな散歩して、景色見せたい!匂いかがせたい!と
取り寄せた大きめの台車に載せて散歩をしているところ

茶々丸ってばうれしそうな顔してるでしょ?
ウフフフフ・・・( ´艸`)

首も上げられないくらい弱っていたのに、こうやって首を上げたときは

『奇跡だ!!!ヽ(゚Д゚;)ノ』

と、家族全員泣きながら大喜びしたもんです♪
お散歩パワー、恐るべし・・・!!!

こーやって茶々丸のこと今でも愛し続けていることはちゃんと通じているのかな?
茶々丸~、みんなでちゃぁ~んと愛してるよ~ん
ヽ( ´∀`)ノ゚+。:.゚ヽ(*´∀`)*´∀`)ノ ヽ(´∀`*)ノ
昨日持って行ったローストビーフ、うまかったかぁ?

[PR]
Commented by 赤とんぼ at 2006-06-17 17:42 x
同じですね…全く…当時を思い出しますよ。
…スイマセンがこれ以上のコメントは控えさせてください。
Commented by あけ at 2006-06-17 17:53 x
よく漫画で茶々丸のこと読んでました。
自分の家の犬もずいぶん前に死んだんですが、あれは・・・って感じでしたね。
でも2代目がいる自分の家!その前の犬とは少ししか過ごせなかったけど多分楽しんでたと思います。お兄さん犬はうざがってたけどorz
今は2代目犬シーズーに前の犬の分も愛情を注いでいます。
あー、空気読めてなかったかもorz
Commented by 猫ママ at 2006-06-17 18:12 x
1年たったんですね。茶々丸は愛されてたんだから幸せな一生だったはずです。うちは元々12匹の猫がいて、亡くなる度にダンナが「あと何回こんな悲しい思いするのかなぁ」って凹んでました。癌の手術をした時は「自分達が安心したいだけで猫には辛い事なのかも…」と悩んだりしましたけど、最後まで一緒の時を過ごせて幸せでしたし猫達もきっとそうだと思いたいです。命あるものと共に生きるという事は最後まで共に過ごす事だと勝手に思っています。段々と思い出さなくなる事も空気の一部となり身体の一部になっている気もします。愛するものと暮らせる幸せを感じます。
Commented by garu1968 at 2006-06-17 18:27
>赤とんぼ様
はっきり全部思い出せますよ~
幸せな約15年間でした

>あけ様
今度は『茶々丸お介護記』という漫画を描きます
笑って泣いてのドタバタ介護記です

>猫ママさま
はい、茶々丸は最高に幸せだったはずと勝手に確信しとります!
いろいろ介護中に悩む選択もあったけど後悔なし!です
Commented by 龍生 at 2006-06-17 18:29 x
私も漫画で茶々丸君のこと読んでました。
ほんとに愛情いっぱい、家族として過ごされてきたんだなぁと
ちょっとうるっとしちゃいました(T-T)
家の銀牙くんは暑くなってきてまたバテてきてます。。。
ご飯食べないし。。。おねぇちゃんちょっと心配よ(T-T)

余談ですが。。。「本ブロ」発売10日目にやっと購入できました♪

Commented by 川崎の自営隊員 at 2006-06-17 18:35 x
茶々丸くん、がる先生の代表的キャラでしたね~。まだ、その辺を、駆け回っているような錯覚があります。いや、岡田家の人たちの心の中を駆け回っているのでしょう、未来永劫。
Commented by ぷれどっく at 2006-06-17 18:41 x
。゜゜(´□`。)°゜。ワーン!! お外のお散歩、ほんとにうれしそうだよぅ!
ローストビーフ好物だったのね♡ 
Commented by 川崎の自営隊員 at 2006-06-17 18:42 x
追記:
To live in hearts we leave behind,
Is not to die.

後に残る者の心の中に生きる事が出来ればしはない  トーマス・キャンベル
Commented by 夜遊 at 2006-06-17 19:04 x
私の家は五歳になる犬がいます。
このごろつい先のことを考えてしまいます。でも今は考えるよりも後悔しないように可愛がるようにしました。
Commented by 犬吉 at 2006-06-17 19:13 x
犬吉です!
何かの話で聞きましたが、愛情を注いで一緒暮らした動物も、人間と同じ様に亡くなってからも、家族を見守ってくれる存在になるそうですよ!
きっと、がるさん家族を見守ってくれてますよ!
(∇⌒ヽ)
Commented by えみちゃ at 2006-06-17 19:17 x
漫画では拝見させて頂いてた、茶々丸だぁ〜!きっとがる先生ファミリ〜の愛情は天国でもしっかりと味わってると思いますo(^-^)o大切で楽しい思い出は無くしたくないですね!
Commented by ☆タカヒロミウラ☆ at 2006-06-17 19:21 x
我が家もチワワを15年ほどかわいがっていました
今は庭の一番日の当たるところで眠っています。
寂しいけれどこれも定めですね。
Commented by 夢酔庵 at 2006-06-17 20:07 x
茶々丸、良い顔してるね。
Commented by ありす at 2006-06-17 20:41 x
初コメントです。
いっぱい愛情を注いでたのがわかります。私も今年一月に愛犬を亡くしました。人見知りの激しかったあの子は友達ができたでしょうか?なんて心配をしてしまいます。どんなに時が経っても、大事な家族にはかわらないですよね
Commented at 2006-06-17 20:57 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by garu1968 at 2006-06-17 21:07
>龍生さま
銀牙くん、暑いから大変ですよね。茶々丸はこの時期にサマーカットされてました
夏は毛皮のある生き物にとってはホント大変だろうなぁ・・・

>川崎の自営隊員さま
はい、駆け回ってます。特にがる母・ヒロコの夢の中で・・・
茶々丸の存在は永遠です♪

>ぷれどっく様
この写真を撮ったときは気づいてなかったんですけど、今見直したら
なんとまぁ楽しそうな顔!よかったぁ、喜んでくれてたんだ~

>夜遊さま
まだまだ・・・というより先のことはとにかく考えず、ひたすらに愛してあげてくださいねっ
無償の愛をちゃ~んとかえしてくれますから♪
Commented by garu1968 at 2006-06-17 21:12
>犬吉さま
たぶんそうだと思います。ロースとビーフを食べてる時は
視線と気配を感じますもん(笑)絶対見張られてる~

>えみちゃ様
はい、茶々丸くんでっせ~♪あ~、やっぱラブリィ♪
あっちでも散歩しまくったり楽しんでてほしいですね~

>☆タカヒロミウラ☆様
うちはお骨になっているものの、まだ埋葬できないでいます・・・
お友達が先に行って待っている共同墓地にしようかと・・・難しい判断です

>夢酔庵さま
はい、とっても。この記事アップして気づいて幸せ気分です
Commented by garu1968 at 2006-06-17 21:16
>ありす様
初めまして、いらっしゃいませ。まだお辛い状態ではないでしょうか・・・
我が家もあっちの世界で元気にやってるかなぁ・・・と、ふとした時に切なくなります

>Tさま
茶々丸は私が泣いてると寄ってきて顔をなめていく子でした。心配かけないように
泣かないぞと思っていても昨日はさすがに一回泣けちゃいましたね~
Commented by 又吉 at 2006-06-17 21:35 x
一周忌でしたか・・・。多分茶々丸クンも今日は一緒に過ごしているのかもしれませんね。神様に外出届出して。
Commented by ぶんぶん at 2006-06-17 22:00 x
ホントに嬉しそうな顔してますね♪
いっぱい楽しい時間をくれた茶々丸くんに感謝ですね(^O^)

我が家のベンはちょっと離れてる場所だけど、共同墓地に入れてあげました。小高い丘の上で、海まで見渡せる場所。私たちより贅沢な所で仲間と楽しんでると思います。
たまに我が家にも来てるみたいで、ベンの匂いがするから不思議なんですよ(^^;)
Commented at 2006-06-17 22:12 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by るい at 2006-06-17 23:18 x
茶々丸の一回忌ですか。
茶々の愛らしい姿がめっちゃ好きで漫画の茶々も大好きで。
今の茶々はどんな状態なのかな・・・。1年だったらそろそろ生まれ変わる準備とか?
またがる先生の元に帰ってきてくれればいいですね・・・
Commented by 希望 at 2006-06-17 23:24 x
茶々丸の絵は見た事があります。詳しい内容は知りませんけど、もしかして・・・と思ってました。
この犬がそうでしたか?かわいい犬ですね。写真見ると今でもいるような気がしますね。
Commented by garu1968 at 2006-06-17 23:37
>又吉さま
うふふふ~、戻ってきてても、がる母・ヒロコのとこに行ってるでしょう
本人はヒロコのナイトのつもりでしたから

>ぶんぶん様
悩んだんですけど、やっぱり共同墓地がいいかな・・・と。結構お散歩仲間が先に
入っているんですよね。それなら寂しくないだろうし・・・

>Tさま
茶々丸はあんな顔して超ガンコものだったので家族以外には触らせないんですよ~
残念ながら。でもおかげで頼れる番犬でした♪

>るい様
あ~ん、もう愛してくださってありがとうございます!連載中に亡くなったことを報告したら思いがけない量のお便りをいただいたんですよね。茶々丸は幸せモノです♪

>希望さま
そうですね、何冊かで茶々丸の漫画を描いてました
今、単行本に向けて描きためているところです
Commented by つるバラ at 2006-06-18 00:01 x
茶々丸の単行本 何時頃発売になるのか楽しみに待ちたいと思います 写真も載せて下さいね
茶々丸はヒロコさんのナイトでしたか 頼もしいナイトでしたねぇ姿は見えずとも 今も守って居ますね
Commented by こーすけ at 2006-06-18 00:17 x
実家で飼ってた先代犬、シーズーのヘンチョ。
全身皮膚病の捨て犬だったのですが、うちの母親になついてついてきちゃったのでそのまま飼う事に。
犬も人を見る目があるんだなぁと思いました。
母の献身的な介護のおかげで皮膚病も治り、立派なシーズーに!
たくわんが大好物の変な犬だったなぁ(´ー`)

数年たち時、肛門が癌になって、糞が出来ない状態になったと。
このままでは苦しむので安楽死しかないと医者の言葉。
泣きましたよ(ノД`)シクシク
でも、ヘンチョの体が弱ってくると、がん細胞も小さくなって糞が出たんですよ!
奇跡ヽ(´ー`)ノって思いました。

最後はうちの母の腕の中で息を引き取りました。
捨てられる前の生活がどうだったかは知らないけど、
うちの母親についてきて幸せだったと思います。
うちの家族も、ヘンチョがいて幸せでしたし(´ー`)

ちなみにヘンチョと呼んでたのはおいらだけですが…
Commented by のぶ at 2006-06-18 00:37 x
ばんはッス(゚∀゚)
茶々君、一周忌ですか(゚∀゚)
ペットにとっては、一緒に過ごした事を飼い主が忘れずにいる事が一番の供養でしょうね♪
人間でもそうかと思いますが、亡くなった方やペットが生きた記憶を心に刻んで、思い出話に花を咲かせるのが大切かと思います(^-^;A
その点、茶々君は心配なさそうですがね(笑)
とりあえず、のぶも合掌させていただきます( =人=)合掌。

それにしても…ブログの更新が早いですね(笑)
あまり無理はなさらないようにお気をつけあそばせ( ̄▽ ̄)ナハ♪

(´Д`)ノシ バイナラ♪
Commented by ダッチ at 2006-06-18 02:00 x
初めまして!
書き方が良くわからないのですがこれで届くかな?
茶々丸君…一周忌ですか……私も去年飼っていたハスキー犬の『姫』を亡くしましてやっとこの頃小屋のあった場所を目で追わなくなりました!夜勤の午後の仕事が始ります。
また来たいと思うのでこれから宜しくです!
Commented by ひめちゃん at 2006-06-18 02:28 x
がる先生こんばんわ☆

茶々丸くん、もう一周忌なんですね。
亡くなったお話を読んでいたにもかかわらず、まだ元気にお散歩しているような気がしてなりませんでした。

でもこうして、がる先生をはじめ、ご家族に愛されて。
茶々丸くんのファンもた~くさんいて。
お散歩の時の写真も本当に嬉しそうなお顔。
きっと愛し続けてる気持ちも、茶々丸くんに届いてますよ♪
Commented by なぢ at 2006-06-18 08:03 x
がるさん、はじめまして。

なんか、涙出そうになりました。
犬より猫派ではありますが、ペットを愛する気持ちは皆同じ。
6年前に亡くなった猫を思い出すと未だに悲しくなりますが、この気持ちは虹の橋に届いてると思います。
きっと虹の橋にいる茶々丸くんにもがるさん達の気持ち届いてますよ^^
Commented by あやっぴ~ at 2006-06-18 08:33 x
茶々丸くんの一周忌だったんですね。ずっとマンガで読んでいて、私も茶々丸くんのファンです。
みなに愛され、がる様ファミリーにもとっても愛されて、茶々丸くんはきっと今も幸せなのではないでしょうか?
お写真の茶々丸君、本当に可愛いですね!!
Commented by at 2006-06-18 09:08 x
一周忌なんですね。茶々丸ちゃんは沢山の愛情を受けて幸せ者ですね
o(^-^)o ずっと猫を飼っていた私でしたが がる様の漫画をよんで犬もいいな〜と思い犬を飼い初めました。ホント可愛いス(*‘‐^)-☆
沢山の愛情を注いでま〜す。
Commented by アッパァ・ビレッヂ at 2006-06-18 10:25 x
茶々丸くんは幸せものですなー。
Commented by あんず at 2006-06-18 11:10 x
もう一周忌なんだね(;_;)

最初の写真はライオンみたいでかっこいい!
でも夏は暑そう…

あんずの彼氏の実家のワンちゃんも14才と高齢なので散歩に行っても途中でバテてしまい抱いて帰った記憶が(*^_^*)
でも散歩大好きで『散歩』というキーワードに敏感で自らリードを持ってきて待機してる(笑)
Commented by もも at 2006-06-18 11:11 x
こんにちは!体の具合はどうですか?あまり無理しないでね。
茶々丸君めんこい(≧▽≦)がる先生達の愛情いっぱい受けて幸せでしたね。
実家の3代目の犬は目がみえなくなってきてますが、時々帰るとしっぽふって小屋からでてきてくれます。臭いと声でわかるんですね。近所の人に保健所に通報された乱暴者だったけど(-_-;)、家族には優しい犬です。
愛情もって接すれば、伝わるし答えてくれるんですよね。茶々丸君はずっとがる先生達の事、守ってくれてますよ。
Commented by ひろひろ at 2006-06-18 13:43 x
茶々丸くんのこと ずっと漫画で読んでいて自分のワンちゃんのように思っていた。突然の訃報を聞いた時ないてしまったことを思い出します。今もがる先生の愛に包まれて幸せな茶々丸くんですね。
うちの実家にもワンちゃんがいます。ミニチュアシュナイザーのジョニーくんです。かれはお父さんのお兄さんがかわいがっていたワンちゃん。お兄さんがなくなったときそのお嫁さんに虐待されていたのでお父さんが連れ帰り今は私たちの愛を注いでそしてカレからも愛をもらっています。もの言わなくてもとても大事な家族ですよね。
茶々丸くんも がる先生も幸せです。あっヒロコさんとお兄さんもです。これからも茶々丸くんのお話聞きたいな
Commented by ruru-j at 2006-06-18 14:02
茶々丸クンは幸せだったと思いますよ。
ウチの実家の犬も14歳と高齢で、今ではほとんど耳が聞こえません。
最近では寝てばかりです。
色が黒くて、夏は暑さで体力が消耗し、ここ数年は夏が越せるのか
心配する日々です。今年の夏も無事に越せるように願うばかりです。
Commented by くまのプーさん(・o・)ノ at 2006-06-18 20:07 x
こんばんわm(_ _)m茶茶丸くんの漫画を見て泣きました(┳◇┳)ウチにもネコを四匹飼っていました。四匹の中の一匹が一昨年の冬に亡くなり母が一番可愛がっていました。未だに、そのネコを忘れずにいます。がる先生も茶茶丸くんを忘れずにいて下さいね。漫画で見る、茶茶丸くんはがる先生が大好きみたいですからね(≧∇≦)
Commented by E.T at 2006-06-19 00:00 x
茶々丸の一回忌だったんですね。
写真見ていたら涙ぐんできちゃいました・・・
台車に乗っている茶々丸君、うれしそうにしてますねー
Commented by garu1968 at 2006-06-19 02:46
>つるバラ様
単行本はまだ確定したわけではないのでなんとも言えませんが
進展があったらご報告いたしますので

>こーすけ様
うちは肝臓癌で胃が圧迫されペチャンコになり水すら飲めない状態に。余命数日と言われ安楽死や延命措置などいろいろ選択肢がありましたが家で息を引き取ることができ茶々丸も本望だったのではないかな・・・

>のぶ様
記事更新、忙しくなったらちゃんと滞ります(笑)
今日も原稿アップがあるので返事のみで記事更新はお休み~
Commented by garu1968 at 2006-06-19 02:50
>ダッチさま
初めまして、いらっしゃいませ!思い出の場所・・・やっと確認しなくなったと思ったら
ふとした瞬間に癖が出て思い出が押し寄せることもあって・・・涙が出て困っちゃいます~

>ひめちゃん様
本当に茶々丸ファンと、がる母・ヒロコファンって多いんですよ~
原稿依頼もこの2人のが多くて(笑)写真の茶々丸、ホントに笑ってますよね♪
Commented by garu1968 at 2006-06-19 02:54
>なぢ様
初めまして、いらっしゃいませ! 
犬でも猫でも生き物を飼っているなら皆同じですよね。無償の愛のやりとり・・・
愛を与えられて与えて幸せでした♪

>あやっぴ~様
ありがとーございます♪写真たっくさんありすぎて選ぶのも大変です~
・・・なんて、それもまた楽しい作業なのですけど

>稜さま
猫でも犬でも同じですよ~
打算のない愛情注げる相手がいるって幸せです!
Commented by garu1968 at 2006-06-19 03:00
>アッパァ・ビレッヂさま
もっちろんです。わたしたちもです

>あんず様
夏場はバテて大変でしたよ。それでも散歩は請求してきてました。あははは
ヒロコがハサミでちょきちょき、サマーカットにしてますよ~ん♪

>もも様
茶々丸もあんまり見えてなかったみたいです。耳も遠かったみたい
でも好物とか前にすると超キビキビした行動に出てました(笑)
Commented by garu1968 at 2006-06-19 03:11
>ひろひろ様
物言わずとも、めっさいろいろ訴えかけてきますよね~
いつも会話していたような錯覚に陥りますもん。ふふふふ・・・

>ruru-j様
黒いと夏場は本当に大変でしょうねぇ。茶々丸の大親友に甲斐犬の竜ちゃんってコがいました。茶々も毛足が長く夏は大変なのでエアコン導入しました

>くまのプーさん(・o・)ノ様
まだお母様もお辛いでしょう。気持ちは同じです
もちろん茶々丸は家族全員の心の中で一生、生き続けます

>E.T様
カメラマン岡G、快心の作品でございます♪
うれしそうな茶々丸の顔を見て私もうれしいで~す♪
Commented by くるくる at 2006-06-19 08:10 x
うちにはもうすぐ8歳になるウサギがいます。
この冬に仮死状態で入院!!なんて大騒動もありました。
うさぎは5歳をすぎると老うさぎ よくがんばって飼ってるねっていわれます。でも長い子は10歳すぎまでがんばるんです。

我が家もさよならを意識した飼育になっています。
でも 2歳になった息子の記憶に残るまで
がんばっているので・・・あのとき死ななくて本当によかったと思います
(体温計測不能・・・意識混濁だったんですよ)

草食動物は肉食さんよりわるくなると一気に症状進みます。
がるさまのように後悔のない飼育したいです。
Commented by まゆ at 2006-06-19 18:26 x
茶々丸くんモフモフでかわいいです、どちらの写真も幸せそうな様子がとっても伝わってきます。
うちにも2匹ワンコがいます、1匹はついこの間肝臓の病気で生死の境をさまよい(もう完治しましたが)、もう1匹は生まれつきの心臓病です。
病気と仲良しの2匹ですが、愛情を沢山注いで、できる限りのことをしてやろうと思います、茶々丸君みたいに幸せそうな顔でいられますように(-人-)
Commented by u-toraman at 2006-06-19 21:06 x
 自分は猫派なのですが、それでも何匹か飼い猫が死んでしまったことがあります。
 幸せだったかな?とつい自問自答してしまいます。

 茶々丸君は本当に幸せそうですね
Commented by Snowchild at 2006-06-19 21:56 x
茶々丸くんは、がる先生と家族に、ものすごくかわいがられたのですね〜私は小学生の時に、ワンコを拾ってきては、すの母カズコに、怒られておりました。すの実家はちょっと大きめな道路のそばに、ありましたので、真夜中にワンコが飛び出してしまい、かわいそうに、翌朝見ると、冷たくなっていました。それを見ると、子供ながらに、せつなくなっていたのを覚えています。後は、私が、飼っていたわけではないですが、元会社の上司が飼っていたワンコで、ポピー(雌のポメラニアン当時15歳)の亡くなった時はかなり泣きました。ものすごくかわいがっていたからです。ほんとに、何日も泣きました。今でもポピーのことは、はっきりと思い出せます。いつまでも、ポピーのことは忘れません。そして、今はもう一匹かわいがっているワンコが、おります〜親戚が飼っているリンちゃんです。私の口のまわりをペロペロとなめてくれます。ワンコは、かわいがってくれる人を、わかるんだなあって、つくづく思いました。かなり長文で、すみません。
Commented by 魏王 at 2006-06-20 01:39 x
がる先生こんばんは。
茶々丸くん、とっても可愛い!幸せそうな顔ですねっ(*^∀^*)ノシ
あたしも今は犬、猫、亀、ウーパールーパー、リス2匹を買っていますが、かつてはフェレットも2匹買っていました。2匹とも、亡くなる前日になんとなく「あ、もぅ死んじゃうのかな?」って解ったんです。
だから家族全員呼んで一人ずつ抱っこして、暖かくして寝かせました。そして翌日は冷たくなっていました。でも、最後まで愛情一杯注いでいたので後悔はなかったです!2匹が逝って4年が経ちましたが、がる先生の日記でふと思い出しました。またお墓参り行きます(^^)
長々と失礼しました
Commented by garu1968 at 2006-06-20 21:45
>くるくる様
うちは獣医さんに「10年過ぎたら以後はもらいもんのラッキーな人(犬?)生だから思いっきり悔いのないようかわいがってあげてね」と言われました。なるほどです。そこから既にずっと覚悟が続いていたのかも・・・

>まゆ様
モフモフでしたよ~、夏場は大変ですけどね。あははは。
夏場に寄ってくると暑かったけど、それもめちゃくちゃ懐かしい・・・

>u-toraman様
幸せだったはずと信じていていいと思いますよ
だってこうやって今も思い出したり気にかけているんですから

>Snowchildさま
最近は捨て犬もあまり見かけなくなりましたよね。うちは厳しく禁止されていたので見かけると辛くて辛くて仕方ありませんでした~。でも子供だったので自分で責任取りきれないのはわかってたし・・・ん~、切ない・・・

>魏王さま
うわ~、すごい。ものすごく愛情を注いでいたからこその以心伝心みたいなものですよね。別れはものすごく辛かったでしょうが、とっても素敵なお別れだったんだなぁ、と感動と涙です~
Commented by はる at 2006-06-21 10:13 x
もう一年もたったんですね。
ヒロコさんの手作り介護ひも、お散歩用の台車、乗った時に首を持ち上げたこと・・・
その時の様子を岡Gセンセが描いてくれたおかげで、まるで自分が体験したかのように鮮明に思い出すことができます。。。

茶々丸くん、きっと今は忙しいね~!
愛してくれたみんなのとこに毎日顔を出しさないといけないもんね(ノω`*)んふふ♪
今は大忙しでお疲れモードの岡Gセンセにつきっきりかも(*´σー`)エヘヘ
Commented by はま at 2006-06-21 23:31 x
初めまして、はまです。
茶々君はきちんと介護してもらえて良かったですね~。
茶々君はすごく幸せだったと思うし、はまはがる先生がとても羨ましいです。
実は4年前までGレトリバーの宗吉という子と暮らしてたんですが、うちの宗吉君は9歳半で突然亡くなってしまったんです。
前の晩の食事も残さず、しかもいつもどおりにがっついて食べ、お散歩だっていつも通り元気に行ったのに・・・
朝ご飯をあげに宗吉のところに行ったときにはもう既に硬く冷たくなった宗吉が静かに横たわっていて・・・
結局死因は分からないままですが、今では『宗吉は手間をかけさせないように静かに逝ったんだな』と少し都合のいいようなことを母と話しています。
でもまだ若かったんだから、もうちょっとそばに居て欲しかったな~。

ちなみに宗吉も夏はサマーカットでGではなくLレトリバーになってました。
尻尾の先は少し残してライオン尻尾にしてたけど(笑)
いつかまた、ワンコと、出来れば宗吉と一緒に暮らしたいなと思ってます。
Commented at 2006-06-22 19:35 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 龍生 at 2006-06-22 21:56 x
銀牙くん、昨日の夜に天に召されました。
最後苦しそうだったけど、私たちに心配かけないようにひっそりと召されました。
13年と半年、長かったようで短かったです。。。

茶々丸くんや先に行ってる友達と仲良くして欲しいなぁ。。。
と思ってますf^-^;

今は家の周りや家族のそばをうろうろしてんだろうなぁ。。。


Commented by garu1968 at 2006-06-22 22:25
>はる様
今度、もう一度改めて茶々丸の介護記の漫画を描きます。そういう機会が与えられてホント、うれしいです~♪詳細はまた報告しますね。あ、あとご指摘ありがとうございました!!!助かりました!
Commented by garu1968 at 2006-06-22 22:29
>はま様
初めまして、いらっしゃいませ!返事が遅れて申し訳ないですm(_ _)m
お散歩仲間の子も元気にご飯食べて、散歩行って、玄関入ったとたんに倒れてそのまま召されました。とにかく心配をかけたくなかったのじゃないかなぁと話しています。ライオン尻尾、茶々丸もしてました!たまんないですよね~♪
Commented by garu1968 at 2006-06-22 22:42
>龍生さま
もう何て言葉をかけたらいいのか・・・何回も書き直しています
龍生さん、ご家族の皆様、まずはお悔やみ申し上げます

会ったことのない銀牙くんですが、お話を聞いていたので身近に感じていたぶんショックで涙が止まりません。家族の方の悲しみや寂しさを考えたら私が悲しむなんてのは失礼だとは思いますが、少し泣かせて下さい。ゴメンなさい

茶々丸に会って仲良くやってくれるといいですね
きっと向こうであったら「お、話は聞いてるよ」と友達になってくれるでしょう

銀牙くん、茶々丸によろしく伝えてね!
Commented by 龍生 at 2006-06-25 13:36 x
ありがとうございます。
母にここを見せたら「いい人だね」と言ってました。
家族を亡くす悲しみはみんな一緒だから。。。と

いつまでも泣いてると銀牙くんに怒られそうなのでもぅ泣かないようにしてます。

大好きなタマゴボーロおやつに持たせたけど食べたかなぁ?
Commented by Cialis online at 2018-04-18 18:21 x

Beneficial content. Many thanks!

Deutschland cialis online http://kawanboni.com/
名前
URL
削除用パスワード
by garu1968 | 2006-06-17 17:33 | 岡G一家/my family | Comments(59)