難病を抱えているのは変わらない事実ではあるけれど
寛解期の今、自分なりの元気状態です

周りから見たら病気持ちには見えないでしょうなぁ・・・体型的に(笑)

ほぼ普通に生活してますので、心配しないでくださいね~(^^)b
自己注射byポチダーも本人曰く「慣れてきた・・・ような気もする」だそーです

***********************************

こんな風に普通に近い状態で生活していると、
たまに自分が病気を抱えていることを忘れそうになることもあります

体調がいいからとつい張り切りすぎて外出先で突然動けなくなったり、
日によって手足の痺れがひどくなったりすると、
下半身が麻痺して一人じゃ動けない寝たきりのころの記憶が押し寄せてきて
「もしや再発!?」とものすごい恐怖感と絶望感に襲われたり・・・

もうすぐ病気が発症して1年になりますが
当時のことは日付も状態もすべて事細かに覚えているんですよね

入院中に震える手で「もう描けなくなるかもしれない。何か残したい」と
ブルブルしながら必死に描いたスケッチブック

多発性硬化症と言う珍しい病気をわかりやすく知ってもらうために
それも使ってブログでいろいろ描いていこうと思っているのだけど、
実は怖くてそのスケッチブックに触れられないのです

入院中に一生懸命描いていたものだから
「触ったらまた入院するようなことになるかも…」とか考えちゃったりして

こうやって『再発』とか『入院』なんて言葉を書くのも結構怖いッス
「あの時、変にあんなこと書いたせいで…」なんてことになったら~っ!!!?とかも

う~ん、ホントにビビリですなぁ…わし(;-m-)

そんな時は「先は考えてどうなるものでもない!」と頭を切り替えるように努力してまっする
(あくまでも努力。簡単には切り替わらんのですよ~。ヘロヘロ~)

「アッハッハ~(>▽<)ノシ岡Gってば~」と
笑ってもらえるような闘病記をお届けしたいので
もうちょっと開き直れるまで待ってて下さいね~

P.S.食べるものは思いっきり食べてますよ~ん♪フッフッフ…

[PR]
by garu1968 | 2013-09-26 19:57 | 岡G闘病中/vs. diseases | Comments(8)

双葉社刊行の単行本シリーズ、第2弾♪
f0066602_23103433.jpg
『お気楽ドンナ』
日本人女性・黒木さんとイタリア人男性・パオロの恋愛ストーリー(だよね?)

もとはコチラ↓の『OL狂騒曲』からのスピンオフ作であります
f0066602_23104951.jpg
ちょうどOL狂騒曲の4巻とお気楽ドンナ1巻(しか出てないッス)が連動してます

そっか~、8年も連載してたかぁ\(´▽`)/
f0066602_23111159.jpg
まだまだ黒木さんがとんがってて怖いお局候補だった第1巻↑(笑)

f0066602_23112722.jpg
いい味を出す後輩も増えて、開き直ってきた黒木さん・・・な第2巻↑

f0066602_23114289.jpg
部長が転勤で変わったりと妙にリアルな会社物語・・・な第3巻↑

う~ん、計5冊にわたる作品
大切な代表作の一つでありまっする~(^v^)b

[PR]
by garu1968 | 2013-09-03 23:24 | 岡G's仕事/my work | Comments(4)

岡G初のエッセイ漫画単行本がコチラ↓
f0066602_10122381.jpg
これがいろいろ大変で~(;@Д@)アヒャ~

『エッセイコミックス』となっているものの、扱いが『書籍』だったため
本屋さんで漫画の棚には置いてもらえない(と説明を受けた)とか、
描き下ろしなので世の中に知らせるには発売告知しかないのだけど
週刊誌に一回載ったきり(つまり告知期間がある週刊誌に1週間だけ)とか…

で、埋もれかかっていたところ
他の出版社から逆連載(単行本から雑誌に分割再掲載の形)の話があり、
さらにまた別の出版社から再単行本化してもらえたという大幸運っ!!!

その単行本がコチラ↓
f0066602_1019788.jpg

元の単行本の原稿+描き下ろし漫画とボリュームア~ップ!!!(/>▽<)/

岡Gと夫ポチダーの出会いから結婚、日常生活などのエッセイ漫画ダス

おぉ、せっかくなので噂の『司会のお嫁さま』な写真を…(
f0066602_10241173.jpg
しかもぶっつけ本番…(-m-)プププ

こんな岡G夫婦ですが、相変わらず仲良しルンルン(←死語)でっせ~♪

[PR]
by garu1968 | 2013-09-01 10:11 | 岡G's仕事/my work | Comments(8)

4コマ漫画家として憧れだった芳文社
JR中央線(と総武線)に乗っていると、ビルがドドーンと見えたなぁ

私の作品の中で単行本化されたのは以下の3本:
(ギャー!画像がやたらでかいっ(;@@))
f0066602_917785.jpg
↑コチラ『乙女の力コブ』は私にとって一番大切な作品
岡Gの証券マン時代が色濃く投影された内容さね~

f0066602_9183442.jpg
↑『ごめいわくギャルズ』は連載当初、違うタイトルでした
ご存知の方、いらっしゃいます・・・?

答え:『秘密の花園一家』

「タイトル変更を…」と打診され、悩んでいるうちに翌月から変わっていたのですよ

f0066602_9175798.jpg
そして元気印全開のお姉さま3人組が暴れまわるコチラ
『ダッシュ!!カンカン娘』

あぁ~、どれも等身や輪郭が描き慣れていなくてイヤ~(;T□T;)

この3作品はいずれも2巻まで単行本化されました
完結まで行けなかったのが残念…

それでは各2巻の表紙も~
f0066602_9343793.jpg
f0066602_9344689.jpg
f0066602_9352392.jpg
コレ↑のイメージは『チャーリーズ・エンジェル』風(笑)
この頃はまだPCとか無縁だったから資料探しに苦労した思い出が…

う~ん、いろいろ懐かしいわぁ

[PR]
by garu1968 | 2013-09-01 09:41 | 岡G's仕事/my work | Comments(0)

漫画家・岡田 がる「ブログやってます」
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30