伝えたい気持ち

岡Gにとって今、付き合いがある人は超少数精鋭軍
その分、かけがえのない人ばかりで一生付き合っていきたいと思っている人たちばかり

中でもお世話になっていて、岡Gの『お姉さん』的存在である人のお母様が亡くなった

元旦に電話で連絡あったのだが、そのときのやり取りがもう後悔だらけで・・・

豪快なママ・・と言うイメージしかなく、元気情報しか聞いていなかったので寝耳に水だった
電話の向こうでは「がる~、3日の新年会、できなくなっちゃった・・・」と涙声

**************************************

「ご愁傷様です」

岡Gは誰かが亡くなったと報告を受けたとき、この言葉がどうしても使えない

あくまで個人的意見なのだが
●何となく白々しく感じる
●軽い感じ
●捨て台詞で使われることがあるため悪い印象が強い
などなど

でも代わりの言葉がなかなか出てこなくてあせりが募り、ますます言葉が出てこない

他の人にも連絡しなきゃいけないだろうし
手短に済ませねば~・・・とパニック岡G

自分でも何を話したかよく覚えていないのだが
『何かお悔やみの言葉を・・・あぁ、何も浮かばない・・・どうしよう・・・?』と
話しているあいだ中、ずっと悩み
結局、電話を切る直前に蚊の鳴くような声で
「・・・ご・・・ご愁傷様で・・・ムニャムニャ・・・」と言ったような・・・

あ~、も~情けないっ!!!

**************************************

翌日、お花を持ってご自宅にうかがった

お留守だったので玄関に置いて帰ってきたのだけど
夜、電話があり、ちょっと落ち着いた様子だったので少し話をした

お通夜的なことはしないらしい

「いろいろあってね~、がるに話したいことがいろいろあって~。アハハ~」

お母様の話をいろいろ聞いた
面白おかしい話をして「アッハッハ~(^▽^)>」と電話口で笑っているので
『お通夜代わりに故人の話で盛り上がって送り出すほうが・・・』と私も笑った

でも途中から何だか相手の気持ちがビシバシ伝わってきて切なくなり泣きそうになってしまった

ダーリンとよく話しているのが「故人の家族以外がワンワン泣くのは白々しい」ということ
これまたいろいろ考え方があるだろうが
まるで自分が主人公のように、これ見よがしに泣いているような感じがして白けてしまうのだ

だからできるだけ気をつけていたのだが不覚

・・・電話を切ってから、またへこむ岡G

あぁ、もっと大人の対応をできる人間になりたい
f0066602_12322412.jpg
こんなヘボい対応しかできない岡Gだったが、ちゃんとお悔やみの気持ちは伝わっただろうか?

[PR]
Commented by ruru-j at 2007-01-05 13:39
先方にはちゃんと伝わっていると思いますよ
相手の方にとってがるさんは気が置けない間柄だと思っているからこそ
電話があったのでは?
私自身、お義姉さんのお父様が亡くなられた時、何と言葉をかけていいのか分かりませんでした(T_T)
兄から見れば義理の父親だけど、私からするとどういった関係になるんだろう?とか。。。
ただ、縁あって家族(親戚?)になったのだからと、お通夜と告別式には両親とともに列席させていただきました
Commented by すずちゃん at 2007-01-05 15:35 x
大丈夫だよ、がるさん。
何事にも『心』がこもっているものってキチンと相手に伝わる物さ!
白々しい、上っ面の当たり前の言葉より
おろおろしちゃって、泣いてくれる人の方がよっぽどうれしいよ。

元気だして。

Commented by あやっぴ~ at 2007-01-05 15:50 x
がる様の思いは伝わってると思います!
上っ面じゃない思いって、きれいに言葉にしなくっても、
ちゃんと気持ちが伝わっているんだなって思いますよ。
早く元気出してくださいね!
Commented by 又吉 at 2007-01-05 16:01 x
大丈夫・・・大丈夫・・・。
G先生の事を理解してくれる方なんですから、分かってますって。
だから℡されたんだと思います。  
Commented by at 2007-01-05 17:56 x
がるさま お気持ちとってもよく解ります 突然の訃報に言葉が出てこないのは当たり前です がるさまの心情は言葉が無くても伝わりますよ
Commented by バスチアン at 2007-01-05 18:04 x
素敵な日本語もあるけど変な日本語もあるよね。
今は我慢しないで素直に泣いた方が後まで引きずらずに相手も天国へ行けると思う。
時間と共に相手の事を懐かしむ穏やかな気持ちと相手の存在が自分の心の支えとなるのでは。
Commented by 猫LOVE at 2007-01-05 18:05 x
うちの母が3年程前に亡くなっている。お悔やみの言葉は私も苦手…。良く言われるのが『頑張ってね』って言葉。この言葉は私からしたら『皆頑張れって言うけど何を頑張ればいいの!?』って感じだった(-"-;)でも月日がたった時にはわかる気がする…。その時は家族についてて話を聞いてあげるのはいいと思います。後、家に一人で居ると一杯色んな事思い出しちゃうから外に連れ出した方がいいと思いますょ。まぁ私の意見だけなのであまり参考にしないで下さいまし(^_^;)相手を思いやる気持ちは伝わってるはずですょ(^-^)
Commented by 夜遊 at 2007-01-05 20:10 x
当たり前にいた人がいなくなる悲しさ分かります。言葉では伝えられなくても気持ちはきっと届いています。
Commented by 夢酔庵 at 2007-01-05 20:38 x
言葉で伝えねばならないのに、その言葉がとても無力に感じる事があります。
今もそんな感じですけどね。それでも気持ちは伝わると思います。
Commented by わうさん at 2007-01-05 20:43 x
言葉にはならない言葉がきっと伝わっていると思います。
たかが言葉じゃないですか。
きっと、言葉より大切な気持ちが伝わっているはずですよ。
無理やり言った言葉よりも、言葉にならない言葉の方が伝わります。
大丈夫です!
Commented by こーすけ at 2007-01-05 22:14 x
お悔やみの言葉って難しいですね。
だから、「この度は…」で頭を下げて通り過ぎていくパターンを使いますね。
どんな言葉をかけても同じですからね。
やはり肝心なのは心だと思いますよ。

関係ないですが、おいらすべての局面において『頑張って!』っていう言葉が嫌いです。
無責任極まりないと言うというか、自分は何もしないのにすべて相手に押し付ける感じがして。

あと、『ご苦労様』。
この言葉を、平気で目上の人に使ってる人を見るとドキッとします。
Commented by むっちん at 2007-01-05 22:46 x
がる様・・・それこそうまくは言えないけれど・・・
その気持ちは絶対に伝わっていると思います。
でも相手を思う心があればこそ色々悩んでしまうものですよね・・・
Commented by ukifune at 2007-01-05 23:19 x
ご愁傷様ってコトバに対するがるせんせの意見。同感です。
使う側、使われる側にもなじみの薄いコトバの一つですしネ。

電話もきたのですから、お互い気にかけているってことだし、やっぱり心は通じてるんですネ(o^-')b

だって、そう「思える」ことができるんですから!
Commented by ゆゆちん at 2007-01-06 02:55 x
がるさん、お気持ちを察します・・・。とても辛かった事でしょう・・・。でも、がるさんの気持ちは確かに、相手にも伝わってますよ!変な言葉よりで伝えるより、よっぽどいいですよっ!大丈夫ですよ!^0^
Commented by 黒ノラ at 2007-01-06 03:37 x
伝わったさ うん
俺は友達の親父さんが亡くなった時は町内会の集会所で通夜だったが行く道で涙がだくだく出て立ちション行ってくる、ってかわしたつもりがバレバレだったさ
かっこわりぃやな!
Commented by ひろひろ at 2007-01-06 05:24 x
絶対伝わった
そう思います。あたしもうまくいえないほうですのて゜気持ちわかる
ご愁傷様ってこんなときに使いたくないけど代わりの言葉もなく
だけど自分なりの言葉なら絶対に伝わります
Commented by 猫ママ at 2007-01-06 08:44 x
気持ちは伝わるものですよ。親しくしてる方なら特に言葉にしなくてもわかってくれてますって。泣きたい時も我慢しなくていいと思うけど、がる先生はたくさん気を使う人だから考えちゃうのかな?身内は結構泣けないものですよ。現実として受け止めるのに時間がかかるのと、いろんな雑務に追われて悲しむ暇がないんです。先方が少し落ち着いたら思い出話に付き合って差し上げるのもいいんじゃないでしょうか。
Commented by 希望 at 2007-01-06 15:11 x
お悔やみ申し上げます。(これしか言えなくてすみません)
その亡くなられた方の事をあるブログの日記で見ました。
何も言えなくてすみません。でも、がる先生の想いはきっと
届いていると思います。
Commented by ののうえ at 2007-01-06 15:56 x
がるさん・・、がるさんの気持ちは絶対伝わってますよ・・。
私も父親を亡くしたとき、一番の友人が側にいてくれて、思い出話で盛り上がってくれた時に、彼女の気持ちがすごく感じれましたよ(日本語変でごめんなさい) きっと電話で話していたとき、相手の方はすごく心強く感じていたと思います、がるさんの気持ちを・・・。

Commented by ゆきこ at 2007-01-06 17:02 x
初めてお邪魔致します。
あちらの方の日記を先に読みました。
がる先生に感謝なさってました。

大丈夫ですよ。心からの想いは必ず伝わるはずです。

しかし、あちら先生はホントーに繊細で豪快です。尊敬。
Commented at 2007-01-06 17:16 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by アッパァ・ビレッヂ at 2007-01-06 22:13 x
家族の方々には勿論、ご本人様にもその『気持ち』は伝わっている事でしょう。
がるさんの等身大の想いで、充分ですよ。
Commented by 犬吉 at 2007-01-06 23:25 x
がる様の気持ちはきっと伝わっているから、心配しないで!大丈夫!
色々悩むのは、わかりますし、むずかしい問題ですが、いつものがる様に戻るのを、故人も友達の人も待ってますよ。
Commented by たいち at 2007-01-07 00:08 x
  無理もないですよ。
  我が子のように私を可愛がってくれていた叔父が約五年の闘病生活
の末、「悪性リンパ腫」により、平成一八年二月二六日に五十一年の生涯
を終えました。
  叔父には妻や子が居りませんでしたので、私が成年後見して子供代わりとなり、身の回りの世話や高額医療費の諸手続等を行い、最期を看取る形となりました。平成十七年一月二十五日には、叔父の母である祖母 (享年八十五)も逝去し二年続けての喪中となりました。
  それらが重なったためか、九月に私が極めて初期ではありますが、「うつ病」  にかかり、十月半ばから十一月末まで自宅療養を致しました。お陰様で十二月より仕事に復帰し、今現在はリハビリをしつつ、治療・投薬を受け、快方に向かっています。
  平成十八年は嬉しいことも、悲しいこともたくさんありました。
  かといって、凹んでいては何も始まりません。
  本年平成十九年は私だけでなく、皆さんにも幸多い年になればと思います。
  長い文章になってしまい申し訳ありません。
Commented by ちびまる。 at 2007-01-09 00:57 x
お姉さん的存在の方の母上ならがる様にとっても母上みたいなもの。
もっと時間が経ってからでも正直な気持ちを伝えればいいじゃないですか!!
だから涙を流しても白々しく感じる事はありません!!
それだけの深いお付き合いだったなら当たり前の事ですよ。
それにもう十分伝わってると思いますよ。
Commented by 黒ノラ at 2007-01-09 01:29 x
忙しくて更新できないにしても重いテーマ置きっぱなしにしねえでくれ。重いよ
Commented by 白黒パンダ at 2007-01-09 04:01 x
黒ノラさま
一言言わせていただきます
忙しくて更新できないにしても重いテーマ置きっぱなしにしねえでくれ。重いよって思いやりのかけらも感じられません
ケンカするきではありませんが

その言い方はどうかなと思いますよ。
軽いテーマばかりではなくこういうテーマも大切です。
重いと思うならシカトされたほうがいいですよ
一言失礼しました
Commented by 順子姉 at 2007-01-09 06:51 x
おはようございます
大丈夫です きっと相手にも伝わってますよ
お悔やみの話を聞いた瞬間って言葉がなかなかでないですよね…
Commented by garu1968 at 2007-01-09 08:07
>ゆきこ様
初めまして、いらっしゃいませm(_ _)m
昨日いろいろと一区切りつき、少しホッとしたところです
これからも良ければ遊びに来てくださいね!(^v^)ノシ
Commented by garu1968 at 2007-01-09 08:11
>1月6日 17:16のコメントのかたへ
どのように言葉をかけたらいいのか、うまい言葉が浮かばなくて申し訳ありません
本当に言葉にすると軽く感じてしまうのですが、心からお悔やみ申し上げます
そして、このコメントを書き込んで下さった事に、ありがとうございます
Commented by 猫ママ at 2007-01-09 08:12 x
おはようございます。少し元気になられたようで一安心です。
Commented by garu1968 at 2007-01-09 08:15
>皆様へ
たくさんのコメントありがとうございます。まとめ返事で申し訳ありませんm(_ _)m
自分が考えていたこと、悩んでいたことを代弁してもらったコメントやプライベートなことを明かしてくださった方々、本当にありがとうございます
昨日、お葬式やなどが済み少し心として落ち着きました
また報告しますのでちょっとお待ち下さいね
では後ほど\(-▽ー)/
by garu1968 | 2007-01-05 12:45 | 徒然記録/daily life | Comments(32)

漫画家・岡田 がる「ブログやってます」
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31