体温調節

岡Gの持病「多発性硬化症」
いろんな症状がありますが寛解中でも悩まされるのが「体温上昇に伴う不調」

自分の場合はスイッチが切れたようにスコーン!とバテること多々

南向きの日当たりのよい部屋で9割がた生活しており、
さらに外出嫌いで9割がた引きこもって(笑)いるため
外の温度にホント疎いのであります~(;--)

今日も外気温を見誤ってモゲモゲダウンベストを着て出たら
途中から自分の体温上昇との相乗効果でゼーハー…(((;´Д`))ハァハァ
手もブルブルだし下半身に違和感だし…と久々のビックラでした

そんなポッカポカの我が家
暑がり岡Gは「暑い」連呼でこんな↓感じ

f0066602_15495877.jpg

※ワク線1か所、消し忘れているのは内緒です(;・・)

がる母ヒロコの教え、と言うか教育により
薄着でも首まわりだけはちゃんとする癖がついております

他の教えだと

・どんなに薄着で寝ても腹だけは冷やすな
・夜寝るときは刃物と紐は必ずしまう
・お金は雑菌だらけ


ってのが強力に印象強く、いまだ頑なに教えを守っておりまっする(笑)

三つ子の魂百まで…ってこういうことなのだろうなぁ


[PR]
Commented by dct4430 at 2017-11-20 10:26
がる先生~おはようございます!
一言だけ!
泣けて感動しました~!!(人''▽`)ありがとう☆ございました
Commented by dct4430 at 2017-11-20 10:33
okayakitoriですー
Commented by garu1968 at 2017-11-21 08:08
> dct4430様
どなたかと思ったら~(笑)

ありがとうございますー!!!
そう言っていただけると本当にうれしいです~
・・・と言うか、安心できましたぁ(;´▽`)~3
Commented by 木戸 at 2017-11-21 09:31 x
初めまして。
本日、電子書籍の新刊をチェックしていたら、がる様の漫画を見掛けて購入させて頂きました。
私も多発性硬化症の確定診断の出ない不安な日々を思い出して、朝から泣けてきました。
私を支えてくれている妻や友人に宣伝をしようと思います。
毎日が再発の恐怖、日々の症状、周囲の無理解との戦いですが、お互いに頑張っていきましょう!
Commented at 2017-11-21 09:41 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by garu1968 at 2017-11-21 18:10
>木戸さま
初めまして、岡田がるです!
コメントありがとうございました。

初発時の記憶はいつまでも薄れない強力な、そして心がギュッと締め付けられるものですよね。自分では噛み砕いて納得しているつもりでも、ふいに涙が出てくることがあります。

季節の変わり目は症状が悪化し(特に今くらい)不安に苛まれることも多いですが「何の病気かわかっている。再発したらどうなるか、どうしたらいいかもわかっている。先生もいるから大丈夫」と自分に言い聞かせて頑張っています。

少しでもこの病気や難病と言うものについての啓発となれば、私が多発性硬化症患者になった意味があると思えますし嬉しいです。

はい!お互い(頑張りすぎずに)頑張っていきましょう!!
Commented by garu1968 at 2017-11-21 18:15
>11月21日 09:41のコメントの方へ
初めまして!コメントありがとうございます。
そして拙著をご購入いただきありがとうございました。

一時は本当に症状がひどく、漫画家どころか通常の生活に戻るのも無理じゃないかと言う状態でした。いろいろ覚悟を決めていたのですが、幸い療法が早かったことと合っていたことでここまで復活することができました。ありがとうございます。

自己紹介の誤植は担当編集さんに連絡済みで、重版がかかった際には直していただけるとのこと。大変恐縮しておられました
名前
URL
削除用パスワード
by garu1968 | 2017-11-15 15:59 | 岡G闘病中/vs. diseases | Comments(7)